ゼロからの投資
株と為替で収入UP お気に入りに追加
ゼロからの資産運用  > ゼロからわかるFX講座  > 注文方法について  > 自動売買でリスク管理

自動売買でリスク管理


損失回避のために


FXでは、ある程度レバレッジをかけてポジションを取ることができるため、 自己資金より大きなポジションを取ることが多く、比較的リスクが高くなってしまいます
そのため株式投資などに比べてリスク管理に気をつける必要があります

しかし、為替取引は24時間市場が開いていますので、相場に張り付いて値動きを 監視し続けることは不可能であり、値動きに迅速に対応できる保障はありません

投資で儲けるために、そして何より市場から退場させられないために一番重要なことは 「損を小さく、利益を大きくすること」です。
そこで、為替証拠金取引では損失を限定するためにも役立つ自動売買が非常に重要になるのです

最近、株式取引でも一部のネット証券で自動売買が利用できますが、それらと比較しても 非常に多くのことが出来ますし、多くの取引業者で標準的な取引方法として利用できますので ぜひ使いこなせるようになりましょう


忙しくても楽々取引


また、自動売買は忙しい人にも最適な取引方法です。

自動売買を使いこなすことができれば、パソコンの前に四六時中張り付く必要がありません
落ち着いた状況で、自分の投資戦略に基づいてルールを決め、そのルールに従って 自動的に売買を行なうことができます。

最初の一度の注文で、注文から売り決済による利益確定、あるいはストップロスによる 損失限定までをすべて注文できるのですから非常に楽です。

また、自動売買による注文を行ない、特別な事情のない限りその注文を変更しなければ、 「損をしたくない」とか「まだまだ上がるのでは」いう都合のいい人間の心理が入り込むスキを 与えることなく、安定的に取引することが可能となります。

相場が急に大きく動いたときも、自動売買の方法で前もって損切り、あるいは利益確定の 指示を出しておけば、来たるべきチャンスに利益を確実に捉えるトレードに参入することができるのです。
その意味で、自動売買の手法はリスクコントロールに欠かせないといっても過言ではないでしょう。


自動売買するための注文方法として
の3つがありますので、順に説明していきたいと思います