ゼロからの投資
株と為替で収入UP お気に入りに追加
ゼロからの資産運用  > ゼロからわかるFX講座  > 為替取引とは?  > 為替って儲かるの?

為替って儲かるの?


「外貨預金やってるけど全然儲からないよ。為替って本当に儲かるの?」と言う 疑問をお持ちの方は結構いらっしゃるのではないでしょうか?

私は、短期的にはなんとも言えないが、長期的な投資をするのならかなりの確立で 儲ける事ができると思います

何故儲かるのか?
為替取引における収益源とコストを理解していただければ、おそらくわかって頂けると思います


為替差益


「為替取引ってなに?」で説明したように、為替取引を行うと言うことは 「ある通貨Aの資産」と「別の通貨Bの負債」を持つことです
この状態で、取引時より通貨Aの価値が上がり通貨Bの価値が下がると、 相対的に資産の価値が上がり負債の価値が下がるわけですから、 その差の分だけ取引前に比べて利益が出ることになります

具体的に説明すると、1$=100円で1万ドルのドル買い円売りを行ったとします
この時、「1万ドルの資産」(100万円分の価値)と「100万円の負債」を持つことになります

ここでドル高円安になり1$=110円になったとします
すると「1万ドルの資産」の価値が110万円になり、負債は「100万円」のままです
従って、差し引きで10万円の利益が出ることになります

逆に、円高ドル安になり1$=90円になったとすると、、、
「1万ドルの資産」の価値が90万円になり、負債は「100万円」のままです
従って、差し引きで10万円の損失が出ることになります

この例ですと、負債の価値が変わっていないように見えます。
それは我々が自然のうちに円を基準にして考えているためで、円の円に対する価値は一定なので 負債が減ったように見えないのです

そこで、例を変えて、1$=1ユーロで1万ドルのドル買いユーロ売りを行うとします
この時、1$=100円、1ユーロ=100円であるとします
すると「1万ドルの資産」は100万円の価値があります。
「1万ユーロの負債」も100万円の価値があります

ここでドル高ユーロ安になり、1ドル=2ユーロになったとします
この時、1$=150円、1ユーロ=75円になっていたとします
すると「1万ドルの資産」は150万円の価値に、 「1万ユーロの負債」は75万円の価値になっています
資産の価値が上がり負債の価値が下がっているのです
その結果、75万円の利益を得ることになります

逆に、ドル安ユーロ高になると、先ほどの場合と同じように損失が出てしまいます

これが「為替差益(差損)」です


金利


為替取引を行うと「ある通貨Aの資産」と「別の通貨Bの負債」を持ちます
資産は銀行に預け、負債は銀行からの借り入れですので、それぞれに金利がかかります
従って、通貨Aからは金利の受け取りが発生し、通貨Bからは金利の支払いが発生します

通貨Aの金利が通貨Bの金利より高ければ、その分だけ利益が発生しますし、 逆に通貨Bの金利の方が高ければ、その分だけ損失が発生します

外貨預金の場合も、外貨にかかる利息にばかり目が行きがちですが、その裏では 円を銀行に預けた場合に得られるはずの金利を失っていることに注意が必要です
今は、円の利率はほとんどゼロですので気にする必要はありませんが、 日本の金利が上がってきた場合には、その金利差はいくらなのかということを 気にする必要があります

外貨を買うということは、為替差損のリスクをとることになりますので、 高金利目当てで外貨預金をする場合、それに見合うだけの金利差が無いのであれば、 安易に外貨預金をするべきではないのです

ただし、為替差益を狙って取引するのであればこの限りではありません


コスト


為替取引を行うには、手数料がかかります
この手数料の支払方法は、その取引方法により異なります

例えば、銀行で外貨預金をする場合には、外貨を預ける時と外貨を引き出す時の 交換レートに差があり、その差が手数料になっています
一般的な都市銀行でドル預金をする場合の手数料は、1ドル当たり2円になっています
1万ドルの外貨預金をするときに2万円の手数料がかかっていることになります

また、後で説明するFXでは、通貨の買いレートと売りレートの差と 売買手数料の2つが手数料になります
一般的な業者で、レートの差が1ドル当たり1銭〜3銭前後となっています
また今ではほとんどの業者で売買手数料は無料となっています
ですので、1万ドルの為替取引をするときに100円から300円程度の手数料がかかっていることになります


利益は?


為替取引により損益に影響する要素は以上の3つになります
従って、為替取引で儲けるには、為替差益+金利がコストを上回ればよいことになります

為替の変動はなかなか予測することはできません

しかし、金利は数値として決まっているものですし、そうそう変動するものでもありません
高金利の通貨を買えば、確実にプラスが期待できるものです
例えば5%の金利差がある通貨を買えば、毎年5%の金利を得ることができます
10年間持ち続ければ、金利だけで50%もの利益を得ることができるでしょう

また、コストは外貨預金では2%程度のコストがかかりますが、外国為替証拠金取引ですと 約0.2%程度の低コストで取引ができるようになりました
これは長期投資で得られる金利と比べると、十分小さい値と見ることができます

ですので、短期投資では儲かるかどうかはその人の能力次第と言うことになってしまいますが、 長期投資で望むのであれば、かなりの確率で儲けることができると思います