ゼロからの投資
株と為替で収入UP お気に入りに追加
ゼロからの資産運用  > FX投資術  > くりっく365徹底攻略  > くりっく365のデメリット

くりっく365のデメリット


くりっく365のデメリットはおよそ次の2つになります
・取引できない時間が存在
・高い手数料


取引できない時間が存在


くりっく365では、取引可能時間が
夏時間:6:50(月曜は7:05)〜5:55(金曜は4:00)
冬時間:7:50-6:55(金曜は5:00)
となっており、24時間取引できるわけではありません

一方、為替取引は24時間休みなく行われているので、この時間帯に大きな 値動きがあった場合、対応することが出来ません

多くの投資家は寝ている時間帯だと思われますので、それほど大きなリスクではないのかもしれませんが、 自動取引の充実した為替取引では、たとえその場にいなくても取引することは十分可能ですので やはり相応のリスクと言わざるを得ません

既存の業者が出来ていることなのですから、早期の改善を期待したいです


高い取引コスト


くりっく365の場合、業者は市場に注文を流すだけで、収益源は手数料しかありません。
そのため手数料は絶対に無料に出来ず、どうしても手数料が高めに留まっています

業者間の競争により手数料はだいぶ安くなっていますが、無料には出来ないために どうしても店頭取引には劣ってしまいます